読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スズ太郎の休日

広島在住。写真を趣味とするスズ太郎が一眼レフカメラを片手に己の平凡な日常を切り撮る日々の記録である。

モノクロフィルムの自家現像に挑戦!〜暗室作業編〜

 

こんばんわ!スズ太郎です!

今回から実際に現像作業をやっていきます。

 

フィルムをリールに巻く(暗室作業)

 

 

LPL 現像タンク ステンレス現像タンク(120/リールなし) L40211

LPL 現像タンク ステンレス現像タンク(120/リールなし) L40211

 

撮りきったフィルムをリールに巻いていく作業です。

この作業は慣れが必要なので明るいところで何度も練習が必要です。慣れたら目を閉じて練習して下さい。フィルムを1本犠牲にする必要があります!!

 

先ずフィルムをパトローネ(フィルムが巻いてある芯)から剥がしてバラしていきます。

フィルムは紙と重なってパトローネに巻かれているので紙を剥がしてフィルムのみにします。

f:id:suzutarou:20170509234918j:plain f:id:suzutarou:20170509234247j:plain

フィルムをリールに巻いていきます。

フィルムをリールの溝に綺麗に入れて巻いていかなければなりません。
説明が難しいのですがコツとしてはフィルムの最初の部分をしっかりリールの芯に当てて溝にしっかり入れることです。始めの一周が上手く入れば後は綺麗に巻けると思います。

f:id:suzutarou:20170509235228j:plain f:id:suzutarou:20170510002007j:plain

※フィルムがないので紙をイメージとして使っています

 

注意点

フィルムを無理やり巻いてしまうと折り目がついたり均等に現像液が浸透しないのでネガや写真の出来に支障をきたします。何度も巻きなおすとネガに傷がつきやすくなるのでなるべく1回で巻けるようになって下さい。

<失敗したネガ・写真>

f:id:suzutarou:20170510000221j:plain f:id:suzutarou:20170510000507j:plain

 

上手く最後まで巻けたらリールをタンクに入れて蓋をします。

ここまでが暗室作業になります。

このリールに巻く作業は初めての方には敷居が高く感じますが慣れれば
そんなに難しくありません。
最初は失敗してもいいかなぐらいのネガで挑戦し慣れていきましょう。

 

次回は現像編です。

 

 

 


人気ブログランキング